×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ぎっくり腰の症状

ぎっくり腰の原因

ぎっくり腰とは一体なんでしょう。着替えをするためだったり荷物を持つためだったりと、ふとかがんだときや、くしゃみをしたとき、そんな何気ない動きによって生じる、そんなぎっくり腰。腰に激痛が走り、あまりにひどいときは寝返りすらもうてないと言いますね。ですが何故か、1週間ほどで痛みがウソのように無くなってしまう、そんな不思議なぎっくり腰とは、一体どんなものなのでしょう。

 

実は最近までぎっくり腰とはこんなもの、という定義がこれと言って無く、大雑把に言ってしまえば腰回りに生じる痛みというのは、全てぎっくり腰だと言ってもいいくらいでした。しかしここ数年でやっと「腰椎が突発的に捻挫のような症状を引き起こした状態」のことを、ぎっくり腰と言うようになったのです。特徴としては、突き指のように瞬間的で鋭い痛みが腰部に走るということ。そのあとで波のように押しては引くような痛みが訪れるようになるのですが、はじまりはピキッと腰が引き攣るような痛みからはじまっていくのだそうです。