×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

なぜ腰痛で足が痺れるのか?

腰痛と足の痺れの関係とは?

腰痛と足の痺れの関係性をご存知でしょうか?腰痛というのは、疲れや負荷などによって誰にでも引き起こされるものです。そして手足などの痺も、ストレスや日々の疲れなどによって、誰にでも起こり得ること。これらの症状がそれぞれ体にあらわれる場合、何か病気のサインになっていたりもしますが、たとえば腰痛と足の痺れを同時に感じた、というような場合も注意が必要です。腰がなんだかだるい、痛い、そして足が痺れる、感覚が鈍い、と言うような腰と足に2つの症状を同時に感じるという場合は、ぎっくり腰や椎間板ヘルニアの可能性があります。

 

腰痛と足の痺れの関係に加えて痛みを伴う場合は、どちらかの症状である可能性がとても高いので、一度病院に行って専門のお医者さんに相談をすると良いでしょう。痛みが無く症状が軽いというときは、神経性のものか精神的な要因が大きいので、ゆっくりと様子を見てみることをオススメします。ですが、痛み出したときは放っておかずに、すぐに病院で見てもらいましょう。腰痛と足の痺れの関係を正しく把握することが大切です。